魔裟斗

1e09826e

基本情報

読み仮名 まさと
職業 キックボクシング, 格闘家
50音
日本
身長 174cm
体重 70kg
BMI 23
体型 標準
生年月日 1979年03月10日
食事 食事は基本的に脂を避けて食事を取っている。
脂を摂る時は、オリーブ・オイルや魚類等の良質な脂を摂取するようにしている。

たんぱく質は1日、体重1kgに対して、1gしか摂取しない。
つまり73kgの魔裟斗は73gのたんぱく質しか摂取しないと言う事になる。


また食事に関しては朝昼にしっかりと食べて、夕食は食べる量を減らすようにしている。
トレーニング・習慣 現役を引退してから2016年現在でも週6でトレーニングを行っているという魔裟斗。
トレーニングの内容は、ランニングとウェイトトレーニングを交互に行う。

ランニングは45分を目安に走り、ウェイトトレーニングでは、「胸・脚・背中」をメインに鍛えている。
ランニングとウェイトトレーニングを交互に繰り返すのは「超回復」のため。


また魔裟斗は習慣として早寝早起きを取り入れている。
現役時代の前半は不摂生な生活を送っていた魔裟斗は現役時代の後半に出会ったコーチの影響で、
規則正しい生活を送るようになった。

肉体改造の合宿では、5時に起きてトレーニングを開始し、22時ごろには寝てしまっていたそう。

魔裟斗はその時の早寝早起の疲労の抜け具合に驚き、不摂生な生活を送っていた頃とは比較にならない回復に感動した。
それ以来早寝早起きを習慣にするようにしたのだとか。
性別 男性

プロフィール

日本人初のK-1 WORLD MAX世界王者。2009年12月31日を以って現役を引退した。

リングネーム『魔裟斗』の名付け親は、プロデビュー時の所属先だった藤ジムの加藤重夫会長。最初に藤 山海山(ふじ さんかいざん)なる名前を提案されるも断り、2番目に提案された魔裟斗に落ち着いた。
魔裟斗は後年になってから、「暴走族みたいで嫌だった」「漢字表記の説明が面倒」など、当時の心境を明かしている。


K-1 WORLD MAX開始当初は、ライバルと目されていた小比類巻貴之のストイックぶりと比較された。
魔裟斗は「これだけ練習したのだから負けることはない」と豪語するほど練習熱心であり、真の「ミスターストイック」は魔裟斗であると評価する関係者も多い。

現役時代は不遜と評される言動が多く、特に会見の場での過激なリップサービスで知られた。対戦相手の質疑応答に割って入る形で「俺に勝てるの?1発もパンチは当てさせないし、勝負にならないと思うよ」と挑発し、場を騒然とさせたこともある。


格闘技以外の活動としては、後述の通り数々のテレビドラマ・映画・CMなどに出演、フレグランスやシルバーアクセサリーのプロデュースも手掛けていた。2009年にはスイスの時計ブランドであるオーデマ・ピゲと、日本人で初めて契約し、オリジナルデザインの「ロイヤル オーク オフショア MASATOモデル」を発表した。


「反逆のカリスマ」と言う俗称を持ち、K-1界その物を大きく盛り上げた人物の一人。

画像

2015098_201208010814695001343806991c

2015098_201208010815832001343806991c

20060514-01

20120801sp-ex02

1028673422

1028673451

1258536509

200809250007-spnavi_2008092500008_view

cnr0dkbuveA

d0182021_19232821

fbd57db08c52ed115a39291d7948865e

i320 (1)

i320

img_0

img_ddc13c0ba774ff465121f5d0e7b359ed26809

main-15

masato2

o0300030012067692282

o0624076413513553768

t02200323_0341050013009543473

スクリーンショット-2015-04-09-18.23.40

1e09826e

5

1459936_1402693533303278_728450225_