角田信朗

kakudasan

基本情報

読み仮名 かくだのぶあき
職業 格闘家, 空手家
50音
日本
身長 171cm
体重 95kg
BMI 32
体型 ガッツリ
生年月日 1961年04月11日
食事 3時間おきに一日6食食べる。
お酒は、生ビール(中ジョッキ三杯程度)
ウイスキーハイボール1~2杯
赤ワイン(グラス三杯程度)はコンスタントに飲む。

うどんやラーメンとかの炭水化物や揚げ物は一切摂らない。
トレーニング・習慣 自力でやっと8回上げられる重量を9回以後はサポートを受けつつ限界まで
自力で12回上げられるようになったら次回以降は+5kg

動作は上げ4秒、静止2秒、下げ4秒

1セット終了後レストポーズで5秒間休憩し、再度限界まで上げる これを2セット

月曜日 背筋全般と上腕二頭筋
水曜日 脚全般
金曜日 胸、肩、上腕三頭筋

脚の日のメニュー レッグエクステンション レッグプレス スクワット レッグカール ハイパーバック シーテッドカーフレイズ ドンキーカーフレイズ

トレーニング当初、160kg×4回で限界だったレッグプレスが、1年で375kgを自力だけで10回以上クリア出来るようになったという。
性別 男性

プロフィール

子供の頃は病弱でいじめられっ子であり、小学生の時クラスの番長にいじめられてた。
その反動から空手を習う様になる。

中学時代に少林寺拳法に入門。
その後、高校2年の時に極真空手の芦原道場奈良支部入門。
大学卒業後、サラリーマン(不動産業)、ラーメン屋店員として働きながら、正道会館神戸支部長として空手を続ける。その後、神戸支部長の座を後輩に譲り、本部道場の職員となり師範代となった。

1991年12月7日には、総合格闘技団体リングスに参戦。
ヘルマン・レンティングと対戦し、引き分け。その後も1993年7月13日の大会まで継続的に参戦した。
空手家としては、1993年に空手ワールドカップにおいて「負けたら引退」ということをかけてマイケル・トンプソンに挑むが、後ろ回し蹴りにて一本負けを喫した。この時に現役を引退すると会場で告げた。

2001年、株式会社スーパーエージェントとマネジメント契約。
K-1選手としては、2003年5月3日に行なわれた「K-1 WORLD GP 2003 in LAS VEGAS」の武蔵戦をもって、2度目の現役引退。

その後、タレントや歌手活動、ボディビルなどを行い、2015年9月26日グアムで行われた「日本グアム親善 ボディビル選手権」に出場、男子ボディビルミドル級では優勝、マスタークラスでは3位の成績を収めた。

画像

af79377166d3129cfbc7ceebcd10f895

21365d3f

20090801_1050641

51EQMRAPCAL._SX258_BO1,204,203,200_

0000000000522

141015_105219

141015_105219

kakudasan

01

slide1-5

01s

kakuda

index.iapp

iza-et-150914-01-ogp_0

img20150929102115845

img20150929102112967

hqdefault

enn1108110941002-p3

image

IMG_0113-1024x768

images

b01f1731

blog_import_538ae31e652c7

cb220009

e2ca39d8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする