村田諒太

murata31

基本情報

読み仮名 むらたりょうた
職業 アスリート, ボクシング
50音
日本
身長 182cm
体重 77kg
BMI 23
体型 細マッチョ
生年月日 1986年01月12日
食事 野菜、肉、魚、ご飯の順に、ひとつずつ食べ終えてから次の皿に手を付ける。いわゆる「ばっかり食い」という食事方法が血糖値を低く保ち、脂肪の燃焼を促すことが知られてきた。
アスリート、とりわけ減量の苦しみがあり、体重をキープしておきたいボクサーにとっては、適した食べ方だという。
トレーニング・習慣 ストレッチと腹筋に20分、1時間のジムワーク後に筋トレを30分を行う他に朝ロードワークを10kmとダッシュ、自転車系トレーニングなど、有酸素運動を主に取り入れている。
午後は自転車系トレーニング~サンドバック~リングに上がる。
性別 男性

プロフィール

日本のプロボクサー。ロンドンオリンピックミドル級金メダリスト。奈良県奈良市出身。帝拳ボクシングジム所属。
両親が共に公務員の家庭に3人兄弟の末っ子として生まれる。 小学校6年生の時に両親が離婚(両親は離婚後も同居中である)、村田は当時のことを崩壊した家庭環境が辛くて嫌でたまらなかったと振り返っている。

5歳から水泳に親しみ、奈良市立伏見中学校では陸上部に所属、1500メートル走で奈良市大会4位の成績を残すが長続きしなかった。
南京都高等学校に進学、高校初戦は黒星スタートであったが徐々に頭角を現し、高校2年時で選抜・総体・国体の高校3冠を達成。
卒業後は東洋大学経営学部経営学科へ進学しボクシング部に所属。2004年に全日本選手権初優勝。大学4年生の時に、2008年1月のオリンピックアジア1次予選で準決勝敗退、3月のオリンピックアジア2次予選でも初戦敗退し北京オリンピックに出場権を獲得できなかったので現役を引退した。

東洋大学の職員として働きながらボクシングを指導していたが、生徒の不祥事でボクシング部が活動休止になってしまった。それがキッカケで、再び現役でボクシングを始めてオリンピックで金メダルを獲得。
紆余曲折あり、2013年プロボクサーへ転向。9戦 9勝 (6KO) 無敗。

誰もが強さに憧れる中学時代にヤンチャな事をしていましたが、仲間とむれて悪さをするタイプではなく1匹オオカミタイプで「自分からケンカはしないし、弱い者イジメをするような子ではなかった」と担任の先生の話。
プライベートでは良き父親として有名で、イクメン オブ ザイヤー (2013年)、ベスト・ファーザー イエローリボン賞(2014年)を受賞している。

画像

村田諒太 画像

村田諒太 画像

村田諒太 画像

村田諒太 画像

村田諒太 画像

村田諒太 画像

村田諒太 画像

村田諒太 画像

editors3-main

G20131206007144510_view

G20150502010276390_view

hqdefault

img_2

mu
G20140709008528570_view

o0640048012911961811

RTR201208120001

thumb4