ウサイン・セント・レオ・ボルト

16103405

基本情報

読み仮名 うさいん・せんと・れお・ぼると
職業 アスリート, 陸上選手
50音
ジャマイカ
現地語表記 Usain St. Leo Bolt
身長 196cm
体重 93kg
BMI 24
体型 細マッチョ
生年月日 1986年08月21日
食事 基本的に脂肪のすくないたんぱく質を摂る為、鶏のササミ、ヒレ肉などをメインとしている。
野菜も多く食べ、バランスの良い栄養を摂っている。

ただ、2008年の北京五輪で金メダルを3つ獲得した北京五輪の期間中、中国の食べ物を「とても奇妙だ」と感じ、近くのマクドナルドに駆け込んで「大好きなチキンマックナゲット」ばかり食べていたと明かしている。

「最初はランチに20個、ディナーも同じ数だけ食べた。翌日の朝は40個、昼は20個、夜は40個。フライドポテトとアップルパイも食べた」という。ボルト氏によると、北京に滞在した10日間で「1日100個は食べた。10日で約1000個の計算になる」と語っている。
トレーニング・習慣 短距離の選手だが、400メートルの練習も行う。
スタートはゴムベルトを腰に縛り、廃タイヤを足に縛って瞬発力を鍛えるトレーニングも行っている。

北京オリンピック前には
全身の筋肉を一気に爆発させるプライオメトリック・エクササイズを導入。週に6日間、練習に没頭した。
練習でぶっ倒れて、トラックの隅で四つんばいになって吐き続ける事も何度もあった。

ボルトはこう語っている。
「そりゃあ、死ぬほど苦しいさ。
だけどみんなは、俺が何の苦労もなく走っていると思っている」

その結果が「世界一速く100mを走る男」を生み出したのであろう。
性別 男性

プロフィール

オリンピックの陸上競技100m、200m、4×100mリレーの3冠を2大会連続で達成し、通算6個の金メダルを獲得。世界陸上競技選手権大会において、100m、200m、4×100mリレーの3冠を3度達成し、100m二連覇・4×100mリレー四連覇・200m四連覇、史上最多となる通算11個の金メダルを獲得。100m、200m、4×100mリレーの世界記録保持者。



身長196cm、体重94kg。短距離選手は身長が180cm台の選手が多く、190cm以上の長身の選手はスタート時の静止状態からの加速が鈍くなるため一般に不利とされるが、ボルトは278cmの非常に大きなストライド走法を活かしレース中盤から加速し最高速に達し、一気に飛び出す、若しくは他を引き離す後半追い込み型。

加えて序盤も速く、北京オリンピックおよび2009年世界陸上競技選手権大会陸上男子100m決勝での前半50m地点のタイムは非公式ではあるが室内世界最高記録を上回っている

17歳の時に200mで20秒を切るなど若年から将来を期待されていたが、身体の成長に伴う故障が数年にわたって続いた。それを克服し100m、200mの世界記録保持者となった。

愛称は、稲妻を意味する「ライトニング・ボルト」。天に向かって弓矢を射るような「ライトニング・ボルト」と呼ばれるポーズも、ウサイン・ボルトを象徴するポーズとして有名。

陸上を本格的に始める前まではサッカー少年だったこともあり、イングランドのサッカークラブ、マンチェスター・ユナイテッドの大ファンであり、2009年にはユナイテッドの練習場であるカーリントンを訪れ、クリスティアーノ・ロナウドに走り方を直伝するなどクラブや選手との親交がある。

2012年10月11日に来日し、10月12日にはGT-Rの開発アドバイザーと、グローバルブランドアンバサダーに任命された。さらに、10月15日のSMAP×SMAPに出演した。

画像

ウサイン・ボルト 画像

ウサイン・ボルト 画像

ウサイン・ボルト 画像

ウサイン・ボルト 画像

ウサイン・ボルト 画像

ウサイン・ボルト 画像

ウサイン・ボルト 画像

93cf1dfd-s

ウサイン・ボルト 画像

ウサイン・ボルト 画像

ウサイン・ボルト 画像

ウサイン・ボルト 画像

o0480028812541789757

PN2012080901001678.-.-.CI0003

tumblr_m8bei73VgO1rphkdfo1_500

Usain Bolt after wining the 200m final

7e2dc7b68e26fc2b7851fba11c81c18d

0187e710

0822-1