入江陵介

7aa677cffef540caff6cedabc0d824a2

基本情報

読み仮名 いりえりょうすけ
職業 アスリート, 水泳選手
50音
日本
身長 178cm
体重 62kg
BMI 19
体型 細マッチョ
生年月日 1990年01月24日
食事 過度な制限でストレスを生まないようにしている。
バランスの良い食事を摂取しており、サラダも果物もしっかり食べている。
辛いものが苦手。
甘党で、アイスクリームには目がない。甘いモノは毎日食べている。

練習日は練習前後と寝る前、レース当日もレース前後と寝る前にアミノ酸のサプリメントを摂取している。
(1日にアミノバイタル3~4本)

トレーニング・習慣 筋肉トレーニングよりも体幹トレーニングを行い、無駄のない筋肉をつけている。
背泳ぎの選手なので背中の筋肉を重点的にトレーニングする。
筋肉トレーニングでは、肩や首、腰をストレッチし、腹筋を行う。
陸上では狙った筋肉を動かせるようにトレーニングしている。
性別 男性

プロフィール

イトマン東進所属の日本の競泳選手。
大阪府大阪市天王寺区出身。大阪市立大江幼稚園、大阪市立天王寺小学校、大阪市立天王寺中学校、近畿大学附属高等学校を経て、2008年4月近畿大学法学部に入学。
ルックスとともに文武両道を立派にこなすエリートとしてマスメディアで報じられることが多い。高校時代の成績は3年間オール5だった。
ピアノも得意で、相当の腕前である。高校進学時は水泳を選んで競泳選手になるか、ピアノを選んで音楽家になるかで迷ったという。

1990年 0歳のベビースイミングから水泳を始める。小学2年生から兄が通うイトマンスイミングスクール玉出校に通い始め、中学に入ってから本格的に背泳ぎに転向。
中学、高校と様々な大会で優勝、新記録を樹立した。

2008年4月19日 日本選手権水泳競技大会男子200メートル背泳ぎで派遣標準記録を突破して優勝した為、北京オリンピックへの出場が内定。
2008年8月15日 北京オリンピック男子200メートル背泳ぎで5位入賞。
2009年4月、得意の200メートル背泳ぎでは自身の持つ日本新記録を樹立し、この種目3連覇、ロクテの持つ世界記録まであと0.08秒と迫った。そして世界選手権の代表権を獲得した。
2009年5月、競泳の日豪対抗で、9日には100メートル背泳ぎで日本記録を樹立し、ピアソルの持つ世界記録にあと0.02秒まで迫った。10日には200メートル背泳ぎでロクテの持っていた世界記録より1秒以上速いタイムを記録した。しかし、着用していたデサント社製の水着が、「水着に空気をためる効果を発揮する構造を作ってはいけない」という規定に触れたとして国際水泳連盟に認可されなかったため、世界新記録に公認されなかった。日本水泳連盟は入江の記録を日本新記録として公認しており、日本記録が世界記録を上回ることになった。

2012年4月、株式会社ナガセに入社。
2012年4月、ロンドンオリンピック、男子100メートル・200メートル背泳ぎで五輪出場決定。
2012年7、8月、ロンドンオリンピック、男子100メートル背泳ぎで銅メダル、男子200メートル背泳ぎで銀メダルを獲得。400メートルメドレーリレーでも銀メダルを獲得。

背泳ぎ専門だったが、2014年6月に開催されたジャパン・オープンに個人メドレー200mにも出場し優勝を飾った。

画像

入江陵介 画像 - Swimming
入江陵介 画像 入江陵介 画像 入江陵介 画像 入江陵介 画像 入江陵介 画像
入江陵介 画像入江陵介 画像 入江陵介 画像 入江陵介 画像 pimg_2023_1_1 sesui0725-4 sp-hama-20150406-irie-ogp_0 swi15041205010003-p1 001 9caabcd3 2012-09-21-133210 113813 125720 224239