内田篤人

o0584079811959666678

基本情報

読み仮名 うちだあつと
職業 アスリート, サッカー選手
50音
日本
身長 176cm
体重 70kg
BMI 22
体型 細マッチョ
生年月日 1988年03月27日
食事 肉、サザエ、ラーメンが好き。食事内容は庶民的。アルコールが苦手。
ドイツではお手伝いさんが食事を作っていた。
痩せの大食いで、カレーを食べてから焼き肉を食べに行ったり、炒飯を食べてから丼飯を食べる程。
プロになりたての頃はサイゼリヤに通っていた。当時から大食いで、ペペロンチーノ大盛り、リゾット、デザート等を食べていた。
トレーニング・習慣 基本は体幹トレーニングや走ったりをする。
走りのメニューではボールを使う。素走りはあまり得意じゃない模様。
トレーナーから指示されたメニューを全力でこなす。

怪我の再発が起きないための体づくりも行っている。
性別 男性

プロフィール

ブンデスリーガ・シャルケ04所属。日本代表のサッカー選手である。
函南中学校時代は目立った活躍をしていなかったが、高校入学にあたり静岡県中部地区の強豪校を志望し、将来の大学進学も視野に入れて進学校でもある清水東高等学校に入学した。高校へは自宅から1時間半ほどかけて通学していたという。

2004年にAFC U-16選手権に向けて日本サッカー協会が主催した早生まれの選手を対象としたセレクションで、そのスピードが関係者の目に留まりU-16代表に招集され、豊田国際ユースサッカー大会とAFC U-17選手権2004に出場。
2006年、鹿島アントラーズにてリーグ開幕戦(対広島)でクラブ史上初となる高卒ルーキーでのスタメン出場を果たし、ドリブルから先制点となるPKを獲得。
17歳11か月22日でのプロ初得点は、当時の記録である18歳1か月15日を上回り高卒ルーキーの史上最年少得点記録であった。また、同年のJリーグオールスターサッカーではDF最多得票で史上最年少出場を果たしている。
2008年8月北京オリンピックに出場。


2010年7月1日に移籍金推定1億5000万円でドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04へ3年契約で完全移籍した。移籍当初は代表戦での負傷もあり低調な滑り出しとなったが、秋には右サイドバックのレギュラーに定着した。
2011-12シーズンは開幕前の怪我やコンディション不良、さらに新加入のマルコ・ヘーガーの好調ぶりと右太もも肉離れが重なったことで前半戦は定位置を失いかけたものの、後半戦はレギュラーの座を取り戻した。
2012-13シーズンは開幕前に契約を2015年6月まで延長した。シーズン当初は扁桃炎の影響で出遅れたが、コンディションが整うと定位置を確保し、11月3日に行われた第10節TSG1899ホッフェンハイム戦でブンデスリーガ初得点を決めた。
2013年1月にはブンデスリーガの英語版公式HPが選ぶ2012年のベスト11に選ばれ、5月には同HPにて2012-13シーズンのベストイレブンに選出された。しかし、前シーズンに痛めた右太もも裏の肉離れでチームからの離脱を繰り返し、11月6日のCLアーセナル戦、12月15日のフライブルク戦、2月6日の日本代表ラトビア戦でそれぞれ患部を痛めた。復帰戦となった3月9日のドルトムント戦ではクロスからのアシストを2度記録しルールダービーでの勝利に貢献した。
2013-14シーズンも前半戦は安定したプレーを続けていたが、年明けの2014年2月に右太ももを痛め戦線離脱し、シーズン内に復帰することはできなかった。
2014-15シーズンは、シーズン序盤と終盤戦は右膝を痛めた影響で戦列を離れたが、レギュラーの座は譲らなかった。

2014年2大会連続でのFIFAワールドカップメンバーに選出され、本大会では全試合スタメンフル出場したが、チームはグループリーグで敗退した。
ワールドカップ終了後に代表引退を示唆したが、11月のキリンチャレンジカップでハビエル・アギーレ体制の代表に復帰した。12月、AFCアジアカップ2015の代表メンバーに選出されたが、右膝の怪我により出場を辞退した。

2015年5月25日、一般女性との入籍を発表。
同年、ベストジーニスト2015・グローバル特別敢闘賞を受賞。

画像

内田篤人 画像 内田篤人 画像 内田篤人 画像 内田篤人 画像 内田篤人 画像 内田篤人 画像 内田篤人 画像 内田篤人 画像 内田篤人 画像 内田篤人 画像 o0797052512340172993 upmugityacomimgv1up16717 0-bb86b 275fdfba 444x263x86c3f91adcd85db9aeba5068  444x664xc174471c9121439800855b3a