ハメス・ロドリゲス

hqdefault

基本情報

読み仮名 はめす・ろどりげす
職業 サッカー選手
50音
コロンビア
現地語表記 xamez roˈðɾiɣes
身長 180cm
体重 78kg
BMI 24
体型 細マッチョ
生年月日 1991年07月12日
食事 シーズン中はタンパク質中心のメニューを食べる。
コロンビアではフリホーレスという豆の煮込みが主食の一つで、好んで食べるそう。
肉を食べる際は脂身があまりないものを食べる。
サーモンやマグロは週に1度は食べるそう。
トレーニング・習慣 股関節の可動域が広い事が特徴である。入念にストレッチを行っているようだ。
股関節の可動域が広いと上半身と下半身の動きが分離し、相手にプレーが読まれにくいというメリットがある。

怪我により戦線離脱しリハビリをしていた頃は、ボールを使ったフィジカルトレーニング、フットバレー、ミニゲームなどの軽めの練習を行った。
性別 男性

プロフィール

コロンビア・ククタ出身のサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・レアル・マドリードに所属し、コロンビア代表にも選出されている。若手選手の中で世界でもベストな選手の一人と評価されており、テクニックと視野の広さ、試合を組み立てる能力について賞賛されている。

5歳の頃に元デポルテス・トリマの控え選手であった継父にトリマのアカデミーに連れられたことがきっかけでサッカーを始めた。
その後、イバゲにて年上に混じってプレイし、11歳の時にコロンビアユースのカップ戦で9試合13得点と活躍した。その活躍もあり、ハメスはエンビガドに加入することになった。2007年にはトップリーグへ昇格した。
同年、コロンビアのU-17代表として2007 南米U-17選手権に出場し、3ゴールを決めチームの準優勝に貢献。
17歳で記録したゴールは外国人選手としてアルゼンチンのサッカー史上最年少のゴール記録となっている。
2009年にはレギュラーとして2009年のアペルトゥーラ全試合に出場。

2010年7月6日、510万ユーロの移籍金で保有権の70%をポルトが獲得し4年間の契約を結んだ。
2011-12シーズンは公式戦で14ゴールを挙げ、11アシストを記録した。
2012-13シーズンは開幕月の8月から11月までの月間最優秀選手に選出された。
シーズン後半戦を迎えるとハムストリングの負傷に悩まされることになった。
2月15日に行われたベイラ・マル戦で復帰し、コンディションはあまり良い状態ではなかったが、ポルトの攻撃陣において重要な役割を担った。
2013年5月24日、4,500万ユーロの移籍金でASモナコに移籍することが発表された。
2014年6月2日、2014 FIFAワールドカップに出場する23人のメンバーに選ばれ、10番を与えられた。グループステージ終了時点のFIFAの統計によると、最も良いパフォーマンスを発揮している選手であった。

2014年7月22日にレアル・マドリードと6年間の契約を結ぶ。



画像

ハメス・ロドリゲス 画像

ハメス・ロドリゲス 画像

ハメス・ロドリゲス 画像

20022

ハメス・ロドリゲス 画像

ハメス・ロドリゲス 画像

ハメス・ロドリゲス 画像

ハメス・ロドリゲス 画像

ハメス・ロドリゲス 画像

ハメス・ロドリゲス 画像

img_1

img_54a3a270596b6207da2cce34a634b3dc193143

James_Rodriguez_thumbs_up

jameskossetsu

James-Rodriguez-Colombia

jrd406-jpp017503393

news_156681_1-1024x768

o0800045012987474912

6df13c87e8d039787b4e2bf1cc9daf99-450x334

james-r