ケイト・モス

imgdet_4147_103016_imgdet_org

基本情報

読み仮名 けいと・もす
職業 モデル, 芸能人
50音
イギリス
現地語表記 Kate Moss
身長 167cm
体重 47kg
BMI 16
体型 モデル
生年月日 1974年01月16日
食事 ■自ら生み出したダイエット法「ヴィブランシー・ダイエット」
ヴィブランシー・ダイエットは、一日に3度の“適切な”食事を摂るようにし、さらに瞑想やリラクゼーションなどのテクニックを取り入れたというもの。
食事の内容としてはバイオヨーグルト 、トースト、フルーツ 、チキン、野菜、焼き魚などの良質のタンパク質が中心のものが多かったようだが、時にはご褒美として食べたいものを食べていたそうだ。
トレーニング・習慣 普段はヨガに似たエクササイズを行っているようだ。
また過去には、シンクロナイズドスイミングでのトレーニングでお尻とお腹を引き締めた。

ポールダンスを取り入れたトレーニングを行っていたこともあり、二の腕や背筋、腹筋、お尻、太もも、ふくらはぎ等全身を鍛える効果がある。
性別 女性

プロフィール

イギリスのファッションモデル。これまでに300以上の雑誌の表紙を飾ってきた。多くの広告キャンペーン出演で知られる。
米誌『フォーブス』の2007年度版「モデル所得番付」で2位。

■モデルとして
14歳のときにジャマイカでバカンスをしていた帰り、ニューヨークのJFK国際空港でモデル事務所「ストーム」の創設者にあたる人物からのスカウトを受ける。初仕事は15歳、イギリスの雑誌『ザ・フェイス』の白黒写真の表紙であった。以後、シンディ・クロフォード、クラウディア・シファー、ならびにナオミ・キャンベルなどといった、長身と曲線美を有する当時の“スーパーモデル”らと対照的な1990年代の“反スーパーモデル”として活躍。

2006年「イギリス・ファッション・アワード」でモデル・オブ・ザ・イヤーを受賞。しかし、これは賛否両論を巻き起こし、新たな論争を生んだ。
2008年には毛皮を頻繁に使用したとしてPETAの「ワーストドレッサー」に選ばれることともなった。

■広告塔
グッチ、ドルチェ&ガッバーナ、ルイヴィトン、ヴェルサーチ、カルヴァン・クライン、ロベルト・カバリ、シャネル、ミッソーニ、ロンシャン、デイヴィッド・ヤーマン、ディオール、イヴ・サン=ローラン、バーバリー、ステラ・マッカートニー、リンメル[22]、ブルガリなどの広告に登場。
2007年にはイギリスのハイ・ストリートブランド「トップショップ」とのコラボレーションにより、“kate moss for Topshop”というコレクションを発表。
2011年7月、日本のレディースアパレルブランド、ラグナムーンのカタログモデルとして登場。日本でのモデル契約は約6年ぶりとなり話題を呼んだ。
2012年には米国発のファッションブランド「ラグ&ボーン」史上初の広告キャンペーンのモデルに起用。さらにサルヴァトーレ・フェラガモから広告塔起用。
2013年にはヘアケアブランド「ケラスターゼ」の広告塔へ。米国のシューズブランド「スチュアート・ワイツマン」の広告に起用、靴のブランドからの起用は20年間のモデル活動で初のことであった。
1993年から20年間にわたり継続して担ってきたベルサーチの広告塔活動は39歳を迎えた同年にあっても健在であった。
2014年には1999年から馴染みのファッションブランド「バーバリー」のイメージモデルにカーラ・デルヴィーニュとともに就任。トップショップとのコラボレーション「Kate Moss for Topshop」の4年ぶりの復活もあった。

画像

ケイト・モス 画像

ケイト・モス 画像

ケイト・モス 画像

ケイト・モス 画像

ケイト・モス 画像

ケイト・モス 画像

ケイト・モス 画像

ケイト・モス 画像

ケイト・モス 画像

ケイト・モス 画像

ケイト・モス 画像

kate1_2431027a

kate-31

kate-moss-by-mert-alas-and-marcus-piggott-for-playboy-2875565

Kate-Moss-Mango-Fall-2012.3

Kate-Moss-models-for-the-Versace-fall-2013-campaign

kate-moss-stuart-weitzman

LUI5_Kate-Moss01_rect490

o0800120012214101638

SW_Kate_Cuffy_2