合戸孝二

o0533080012279940743

基本情報

読み仮名 ごうどこうじ
職業 ボディビルダー
50音
日本
身長 164cm
体重 70kg
BMI 26
体型 標準
生年月日 1961年04月01日
食事 昼と夕食の2回だけですが、ホエイプロテインやBCAAといったサプリメントを1日に5~6回摂取。
オフ期間中には10%ほど摂っていた脂質を、オン期間には5%まで減らす。
同時に魚類中心のたんぱく質食をメインに。
トレーニング・習慣 4日間トレーニング、1日休養を繰り返し。1日目 胸と上腕二頭筋、2日目 背中、3日目 肩と腹筋、4日目 脚。
トレーニングは筋肥大が目的なので、全て高重量の負荷を使用。
高重量にも関わらず1部位を4~6種目こなし、セット数は5~20セットと、かなりのハードトレーニング。
トレーニング時間は1回あたり3~4時間。

その他に体脂肪を減らして体にキレを出すため、有酸素運動も行う。有酸素運動にエアロバイクを採用している。
性別 男性

プロフィール

98・00・01 年アジア選手権準優勝、99 年世界選手権 70kg 級 4 位
05年、07年、08年、09年 全日本ボディビルディング選手権優勝(Mr.日本)
2010年 男子世界ボディビル選手権大会・70Kg級 6位
2011年 アーノルド・アマチュア選手権大会・70Kg級 4位

トレーニング中に左目の異常に気付き検査の結果は眼底出血。
ボディビルディングやパワーリフティングでは、限界近い高重量を扱う為、体にものすごい圧力が掛かり稀にこの様な事が。
ボディビル(特に日本)はステロイド等の薬物にとても厳しい世界。一般市販薬などにも含まれるごく僅かな成分でも、禁止薬物であれば引っかかる。ナチュラルビルダー(薬物を使わないで鍛え上げる)の合戸選手は「そのまま続ければ確実に失明する」と医師に宣告されますが、ステロイド治療を受けて、ドーピングの汚名を着るよりか失明を選び、治療を3日で止め、トレーニングを続行。結果は、やはり左目失明。数年後、悲願の日本選手権優勝!
このエピソードについて本人は「全く後悔してないですね。自分のボディビルに対する姿勢を解ってもらえればいい」とキッパリ、サッパリ言い切っている。
ものすごい量のトレーニングをして自分を追い込む姿や、失明よりもボディビルを選ぶというエピソード、などから「狂気の男」と呼ばれるボディビルダーとなったのだそう。

画像

合戸孝二 画像

合戸孝二 画像

合戸孝二 画像

合戸孝二 画像

合戸孝二 画像

合戸孝二 画像

合戸孝二 画像

合戸孝二 画像

合戸孝二 画像

合戸孝二 画像

2011mr_nippon-mr-007

a8f9a865

img_0

766-2

goudo