堺部元行

aa2e802e1996da6204f86da49700c06a

基本情報

読み仮名 さかべもとゆき
職業 ボディビルダー
50音
日本
身長 170cm
体重 88kg
BMI 30
体型 ガッツリ
生年月日 1964年03月19日
食事 最大のポイントは朝食。
朝は定番のオートミールにバナナにレーズン、無脂肪牛乳にプロテイン。8時過ぎにコーヒーとこのオートミールセットを食べ、日中はほぼ食べる事はない。
たまに食欲が増した時はプロテインにレーズン、卵白、無脂肪牛乳にプロテイン、チョットのパンケーキミックスで蒸しパンをつくったりする。
トレーニング前にクエン酸&アミノ酸やBCAAをドリンクにし、終了後にプロテインを入れて飲む。お腹が空いたと思ったら総合アミノ酸やBCAAをパクリ。
普段から自分が摂取している食事の内容や量、カロリーを日々しっかり把握し、それに対してダイエット時に入ればその活動量を差し引いた適切かつ段階的な食事量を摂取すべき。
トレーニング・習慣 肩トレーニングはスーパーセットのオンパレード。スミスマシンフロントショルダープレス!ナロー気味にグリップし、しっかり胸元までバーを降ろしフロントショルダーを攻める。
アップから回数は20回。
まずは20kgで20回。
2セット目には40kgで20回。
3セット目は60kgで20回。
4セット目は70kgで15回。
ダンベルサイドレイズ・18kgのダンベルで始動ポジションからストリクトに上がる場所までを10回。
インクラインバーベルプレス・下げたポジションは胸元に。挙げた時は腹筋を使いバーベルを頭の真上に挙げるチョット変わったプレスで肩前部を狙う。60kgで3セット。
フロントレイズからサイドレイズの繰り返しで20回。
続けて40kgの
ダンベルシュラッグを10回を3セット。
性別 男性

プロフィール

小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。全日本選手権、国体等で多数愁傷経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習
会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・
団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&
ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得

画像

堺部元行 画像

堺部元行 画像

堺部元行 画像

堺部元行 画像

堺部元行 画像

堺部元行 画像

堺部元行 画像

堺部元行 画像

堺部元行 画像

堺部元行 画像