山本昌弘

2011mr_nippon-mr-017

基本情報

読み仮名 やまもとまさひろ
職業 ボディビルダー
50音
日本
身長 169cm
体重 70kg
BMI 24
体型 標準
生年月日 1968年07月13日
食事 炭水化物をカットする時は究極の体脂肪率を目指す体脂肪率が4%辺りからの炭水化物カットで続けても3週間前後だけ。
大会1週前まで一日3500~4000カロリー摂取方法6回前後の食事をしっかり食べる。
トレーニング・習慣 トレーニング方法はあらゆるやり方がありますがナルシス流減量期トレーニング方法は(全日本活躍時)一種目目はベーシック種目にてノーマルセット法にてPOWERメインに1~5回程度の挙上を3~5セットし二種目目からはアップ後3つの要素を取り入れたインターバルがほぼないウェイトまたはマシンスタックのピンを差し替える+10秒程のインターバルで行う。
セットは10セット短い場合は5セット。このようにまた種目を変えて同じように繰り返していき一部位を満遍なく追い込みオールアウトします。時間は45分~60分程度。
性別 男性

プロフィール

日本のボディービルダー。東京都品川区出身・在住。
自己陶酔に陥っているかの様なフリー・ポーズから「ナルシス」の愛称でボディビル・ファンから親しまれている。
1999年にバイクの交通事故で左足を粉砕骨折する悲劇に見舞われる。その後、治療・リハビリの末2002年にコンテスト復帰。

1988年 千葉県ボディビル選手権 ジュニアの部 2位
1989年 千葉県ボディビル選手権 8位
1992年 東京クラス別ボディビル選手権70kg級 優勝
1993年 関東ボディビル選手権 優勝
1993年 東京ボディビル選手権 5位
1995年 東京ボディビル選手権 7位
1995年 東日本ボディビル選手権 5位
1996年 IFBBアジア選手権選抜70kg級 2位
1996年 東日本ボディビル選手権 2位
1996年 東京ボディビル選手権 4位
1996年 IFBBアジア選手権70kg級 7位
1997年 東京クラス別ボディビル選手権75kg級 優勝
1997年 日本クラス別ボディビル選手権75kg級 優勝
1997年 IFBBアジア選手権70kg級 2位
2002年 日本クラス別ボディビル選手権 5位
2002年 東日本オープン75kg級 優勝
2003年 日本クラス別ボディビル選手権 3位
2003年 ジャパンオープン 優勝
2003年 日本ボディビル選手権 7位
2004年 日本ボディビル選手権 8位
2005年 日本ボディビル選手権 9位

通称ナルシスまたの名をYMJと呼ばれているビルダー界の異端児。
ゴールドジム大森店、横浜店のパーソナルトレーナー&スタジオインストラクターとして活動中。

画像

山本昌弘 画像

山本昌弘 画像

山本昌弘 画像

山本昌弘 画像

山本昌弘 画像

山本昌弘 画像

山本昌弘 画像

山本昌弘 画像

山本昌弘 画像

山本昌弘 画像

img_0