相川浩一

2011NC_85fp-002 (1)

基本情報

読み仮名 あいかわこういち
職業 ボディビルダー
50音
日本
身長 170cm
体重 83kg
BMI 28
体型 ガッツリ
生年月日 1970年10月31日
食事 筋力トレーニングと並行して、体重1kgあたり2~3gのタンパク質を摂ることが推奨されている。私の場合で1日に約250gのタンパク質を摂っている。基本はバランス良く野菜や果物、海藻や豆類を摂取した上で、タンパク質食品である肉類、魚介類、乳製品、大豆製品、卵などを積極的に摂取するようにする。
牛乳1リットル30g。肉類1人前約200gで約40g。アジ、さんま1尾約20g。あたりめ1袋約30g。さば缶1個約30g。鶏卵1個6g。卵白1個3g。
ミキサーで高タンパクドリンクを作り、それを毎日の習慣にする。
トレーニング・習慣 私自身が考案した「70レップス法」。これは、一部位、一種目。20回挙がる重さでリズミカルに反復。多少余裕があって構わないので、関節をロックさせずに、筋肉をパンプさせるような感じで、反復。そして、ここから、インターバルを30~60秒ずつ空けて残り50回を4~8セットでやり切る。同重量が基本ですが、1セット4回以下になってしまったら、少し軽くする。70レップス法は、風船をパンパンに膨らませるような感じで筋肉をパンプさせることが大切。

・ダンベルベンチプレス
・ダンベルロウイング
・ダンベルシュラッグ
性別 男性

プロフィール

ストレングスコーチ。
日本スポーツ歯科医学会正会員。
日本大学歯技会会員(2007)。
歯科技工士。

【 コンペティション(競技)ボディビルダー 】
JBBF(日本ボディビル連盟)初の男子プロボディビルダー。
好きなトレーニング種目 ハードコアな基本種目。キツい種目.
嫌いなトレーニング種目 高重量が使えない種目ボディビル以外。
好きな競技スポーツはほんと何でも大好き。

-- ボディビル主要戦績 --
1999年 ミスター東京 優勝(第34代選手権者)。
ミスター関東 優勝(第18代選手権者)。
2000 -- 2011年 日本クラス別(体重別)選手権(2006年のみ80kg級。他85kg級)4連覇含む、8回優勝。
2002年 釜山、2006年アジア競技会(ドーハ開催)日本代表。
2004年 日韓親善選手権ミドル級優勝。
2005年 ワールドゲームズ(ドイツ開催)80kg級 6位。
日本選手権14回出場(全てトップ10入り。トップ4 2回。1999 -- 2013年の間4年連続トップ5)。
2012年 GNPC(グアムボディビル協会)グアムインターナショナルインビテーショナル選手権 ミドル級(80kg以下)&オーバーオール総合優勝。

「すぽると」、「たけしの万物創世記」 、「ヨルタモリ」、「パイセンTV」、「アメスポ」等、他多数出演。2000年代を代表する重量級ボディビルダーの一人.

画像

相川浩一 画像

相川浩一 画像

相川浩一 画像

相川浩一 画像

相川浩一 画像

相川浩一 画像

相川浩一 画像

相川浩一 画像

相川浩一 画像

相川浩一 画像

2011mr_nippon-mr-fp-016

af87e475

f71295c7dc

o0533080010964931052

o0533080012291102012