棚橋弘至

2054117_201506100859808001433943478c

基本情報

読み仮名 たなはしひろし
職業 プロレス, 格闘家
50音
日本
身長 181cm
体重 101kg
BMI 30
体型 ガッツリ
生年月日 1976年11月13日
食事 バランスよく栄養をとっているが、基本的に食べたいものを食べる。
特別に制限したりはしない。

食べた分はエネルギーを消費している。
トレーニング・習慣 たくさん歩いて、エレベーターやエスカレーターを使わずに常に階段を上り下りする。

毎日自宅で必ず行っている筋トレ。
・腕立て伏せ 10回×3セット
・ヒンズースクワット 30~50回
・クランチ(腹筋) 30~50回

ジムでは以下の様なトレーニングを行っている。

1日目 胸
・チェストフライ 6セット
・ベンチプレス アップ2セット メイン3セット
・スミスマシン・インクラインベンチプレス 3~4セット
・ケーブルクロス 2セット(もしくはダンベルフライ or ディップス2セット)


2日目 背中
・チンニング 10回10セット
・ラットプルダウン アップ3セット メイン3セット
・ローロウ 3セット(もしくはワンハンド・ダンベルロウ 3セット)
・ダンベルプルオーバー 3セット(もしくはTバーロウ 3セット)


3日目 肩+僧帽筋
・ダンベルレイズ(フロント、サイド、リア) 各10回1セット
・マシンショルダープレス 6セット
・サイドレイズ 4セット
・フロントレイズ 2セット
・リアレイズ 2セット(もしくはリアデルト 2セット)
・バーベルシュラッグ(もしくはシュラッグマシン) 6セット


4日目 脚
・レッグプレス 5セット
・レッグエクステンション 4セット
・レッグカール 4セット
・マシン・カーフレイズ 3セット
性別 男性

プロフィール

100年に1度の逸材と言われ、クイズ番組などメディアにも出演しタレントとしても活動している。
プロレスでの得意技は師である藤波のドラゴン殺法や武藤から影響を受けた技が多いが、これら以外にもクイック技を好んで使う。ナルシシストキャラの確立後は要所で手を広げながらファンに歓声を求めるといった行動や自身も大ファンである仮面ライダーから影響を受けたアピールなどが目立ち始めている。

また、新日本の創設者であるアントニオ猪木が提唱したストロングスタイルについては、2009年9月27日神戸大会において、「猪木~! 初代IWGP(ベルト)は俺が取り戻す」と発言した中邑に対して「ストロングスタイルの呪い」と表するなど脱ストロングスタイル・反ストロングスタイルの立場にあり、「オールドスタイルのアメリカンスタイルが好き」と公言している。

尚、決め台詞は「○○の、皆さん、愛してま~す」である。
勝利を収めた試合の締めで発言する台詞。○○には会場または大会の開催地名が入る。試合以外にも、イベントの締めに言うことも多い。
ハードだった試合の後には「俺、生まれてから一回も疲れた事無いから」と言う事が多い。

画像

510YKOU5SSL._SX500_

74c00118b6e6a24d1892f546b8942ea0_content

51ESWpnueKL

ダウンロード

Tanahashi3

tanahashi7

screen480x480

show_news_icon (1)

show_news_icon

tana_04

tanahashi1

ダウンロード (2)

ダウンロード (1)

thor03

棚橋弘至選手

棚橋弘至001

002

18

maxresdefault

img_view

img_cd43abaf22def5054aa4c890e1ff99818425295

images

i320

20150421-tanahashi-18

20150421-tanahashi-153

13233951370

201107290001-spnavi_2011072900001_view

201405010008-spnavido_2014050100068_view

4156f485

2054117_201506100859808001433943478c

06192121_53a2d5dceb0d5

08231632_52170ffd96803

10605088

10630329