リオン武

1325242593

基本情報

読み仮名 りおんたけし
職業 格闘家, 総合格闘技
50音
日本
身長 173cm
体重 65kg
BMI 21
体型 標準
生年月日 1980年03月10日
食事 三大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)のバランスやビタミン・ミネラル・食物繊維の不足等に注意して食事をとっている。
トレーニング・習慣 スパーリング&サンドバック打ち、サーキットトレーニング、筋トレのスケジュールに、1週間に2-3回のプライオトレーニング
性別 男性

プロフィール

日本の男性総合格闘家。本名は井上 武(いのうえ たけし)。神奈川県横浜市出身。シューティングジム横浜所属。柔道弐段。

柔道出身ではあるが、多彩なフェイントから繰り出される打撃中心のアグレッシブなファイトスタイルが持ち味。相手を一発で仕留める右ストレートを得意としている。中学より柔道を始め、高校時代には神奈川県大会で準優勝を果たした。兄の影響で高校卒業後に総合格闘技を始め、アマチュア修斗では2002年に東日本大会で優勝、全日本アマチュア修斗選手権でも3位に入賞した。

2004年にはライト級新人王決定トーナメントで優勝を飾るなど、プロデビューから6連勝。2006年5月、プロ初黒星を喫したアントニオ・カルバーリョ相手に1RTKOでリベンジを果たし、第5代修斗世界ライト級王者となる。
その後ベルトを失うも、2008年11月に門脇英基を下して世界王者に返り咲き。翌年5月には憧れの佐藤ルミナを相手に1RパウンドでTKO勝ちし、初防衛に成功した。
2009年10月「DREAM」に初参戦。翌年5月にDEEP王者の松本晃市郎にKO勝利。2011年9月「DREAM.17」では、もう一人の憧れの選手だった宇野薫右ハイキックでKO勝利。
同年11月、自身初のシュートボクシングに挑戦。SB東洋太平洋ウェルター級王者の宍戸大樹に判定勝ち。
翌月「元気ですか!!大晦日2011」では高谷裕之の持つDREAMフェザー級タイトル挑戦するも惜しくも判定負けを喫した。
2012年12月24日 VTJ 1st に出場したが、大沢ケンジ選手に僅差の判定負け。
2013年12年21日、シンガポール新興格闘団体REBEL FCで自身初の海外試合でメインイベントに出場するも、結果はオーストラリアのROB LISITA選手に2R TKO負けを喫した。
2014年10月4日 VTJ 6thに出場しパンクラス王者ISAO対戦し判定負け

獲得タイトル
東日本アマチュア修斗選手権ライト級 優勝(2002年)
全日本アマチュア修斗選手権 ライト級 3位(2002年)
修斗 ライト級 新人王(2004年)
第5代修斗世界ライト級王座(2006年)
第3代修斗環太平洋ライト級王座(2007年)
第8代修斗世界ライト級王座(2008年)

画像

リオン武 画像

リオン武 画像

リオン武 画像

リオン武 画像

リオン武 画像

リオン武 画像

リオン武 画像

リオン武 画像

リオン武 画像

リオン武 画像

リオン武 画像