高谷裕之

091229_dynamite_18

基本情報

読み仮名 たかやひろゆき
職業 格闘家, 総合格闘技
50音
日本
身長 167cm
体重 65kg
BMI 23
体型 標準
生年月日 1977年06月10日
食事 減量中のステーキ、OK。全く問題なし。
肉を食うと痩せる、とのこと。
要は霜降りなどの脂肪の多い高い肉を食わなきゃいい。
何と試合まで一日も欠かさずステーキを食べてたそうです。毎食、「牛牛鶏鶏、牛鶏鶏」
とにかく肉を食うと滅茶苦茶、闘争心が湧く。よって、炭水化物の摂取が少なくても動ける。で、炭水化物を抑えれば燃焼がいいので一石二鳥。
トレーニング・習慣 ボクシングジムでボクシングを、キックはウィラサクレックジム、総合は津田沼道場とRJW(現・和術慧舟會 東京道場)と分けている。
打撃のスパーをやり込んでいる。
性別 男性

プロフィール

日本の男性総合格闘家。千葉県習志野市出身。高谷軍団所属。現DREAMフェザー級王者。
元チーマーで、幼少期から喧嘩にあけくれていたというエピソードと、リングでのパンチ中心のファイトスタイルから「喧嘩番長」の異名を持つ。「沢山殴りたいです」「相手の顔を沢山殴る試合をします」などとインタビューで発言するほどパンチへのこだわりは強い。

生粋のストライカーであり、一撃で相手を失神させるほどの威力を持ったパンチを武器とし、フェザー級を中心にKOの山を築いている。
妻はファッションモデルの三浦麻穂。現在は芸能プロダクションLDHとマネジメント契約している。

喧嘩や暴走行為に明け暮れる少年時代を過ごし、23歳の時に「とりあえずエネルギーを発散させないとまずい」と思ったのがきっかけで総合格闘技を始める。

02年より修斗を主戦場に活躍し、日沖発、ステファン・パーリングといった強豪から勝利。また、闘いの場を総合に限定せずキックルールにも挑戦し、サトルヴァシコバ、山本優弥などと熱戦を展開した。
05年7月、HERO'Sに初参戦しミドル級トーナメントにエントリーすると、ヤニ・ラックス、レミギウス・モリカビュチスをKO。
07年9月にはCAGE FORCEでジャロッド・カードをKOし、金網への対応力も証明した。同年11月には修斗ライト級の実力者、アントニオ・カルバーリョをヒザ蹴りからのパンチ連打でKO。09年はDREAMフェザー級GPにエントリーし、キム・ジョンウォン、前田吉朗、所英男を相手にすべてKO勝ちし準優勝。
10年は5月のヨアキム・ハンセン戦、7月のチェイス・ビービ戦と2戦連続KO勝利を収めると、大晦日にはビビアーノ・フェルナンデスとの再戦に勝利し第2代DREAMフェザー級王座に戴冠。11年7月には宮田和幸を下し、同王座初防衛に成功している。

画像

高谷裕之 画像

高谷裕之 画像

高谷裕之 画像

高谷裕之 画像

高谷裕之 画像

高谷裕之 画像

高谷裕之 画像

高谷裕之 画像

高谷裕之 画像

高谷裕之 画像

1234523850