郷野聡寛

1292841422

基本情報

読み仮名 ごうのあきひろ
職業 キックボクシング, 格闘家, 総合格闘技
50音
日本
身長 176cm
体重 77kg
BMI 24
体型 標準
生年月日 1974年10月07日
食事 ご飯に味噌汁に焼き魚に、おしんこ、納豆、冷奴。グリコの栄養士にサプリメントや食事の管理をやってもらっている。
トレーニング・習慣 キックミット、パンチミット、パートナーとのマススパーと、打撃の練習。瞬発力を上げ、重いバーベルを軽く感じるように素早く動かすトレーニング。
性別 男性

プロフィール

日本の男性総合格闘家、キックボクサー。東京都東久留米市出身。Benkei MMA System所属。東京都立小平高等学校卒業。元全日本キックボクシング連盟ヘビー級王者。
ニックネームは「難攻不落のビッグマウス」 PRIDEでは、踊りやコスプレでの華やかな入場パフォーマンスで人気を博した。

幼い頃は野球をしていたが、リングスの影響で18歳でスポーツ会館のサンボに入門した。
1995年10月13日、ザ・トーナメント・オブ・J '95のトーナメントに出場し、1回戦で村上一成(現・村上和成)に右ハイキックでKO勝ち。準決勝ではイーゲン井上に腕ひしぎ十字固めで一本負け。
1996年3月30日、ザ・トーナメント・オブ・J '96で村上一成と再戦し、判定負け。
1996年5月7日、修斗でプロデビューを果たした。修斗時代には類稀なるセンスが光り、「総合格闘技の申し子」と称された。

相手のパンチをかわす高いディフェンス技術が最大の武器。巧みに相手との間合いをとり、試合時間をフル活用して相手をじわじわと追い詰めるライツアウト(Lights out)戦法で身体能力の高い外国人選手とも互角に渡り合う。身体能力の差を埋めるこの戦法を「弱者の戦略」と自称している。
以前は「判定上等」がモットーの「郷野流」と自称していたが徐々に考え方が変わってきているようで、最近では「魅せる」ことに重点を置いている。
1歳の頃、小児癌(肝芽腫)にかかり、当時の生存率がほぼ0%という状況の中で大手術を受け奇跡の生還を果たしている(右の腹部に手術跡が残っている)。そういった肉体的ハンデを乗り越えて、強さの象徴である総合格闘技で成功を収めている。そして現在、同じ病気にかかっている子供の会に参加したり、会の親子を試合に招待し、子供のヒーローになりたいと思っている。
ボクシング世界王者ロイ・ジョーンズ・ジュニアを尊敬しており、ファイトスタイルの参考にしている。試合時のトランクス前部に「ROY JONES JR」の文字を入れていたこともある。トランクス後部にはジェームズ・トニーのニックネームである「LIGHTS OUT」の文字を入れていた。

獲得タイトル
武人杯格闘技選手権 重量級 優勝(1995年)
第3代全日本キックボクシング連盟ヘビー級王座(2005年)
THAI FIGHT 70kgトーナメント日本代表決定戦 優勝(2011年)
英雄伝説アジアチャンピオンリーグ中日72kg級トーナメント 優勝(2015年)
英雄伝説アジア72kg級王座(2015年)
表彰
UFC サブミッション・オブ・ザ・ナイト(1回)

画像

郷野聡寛 画像

郷野聡寛 画像

郷野聡寛 画像

郷野聡寛 画像

郷野聡寛 画像

郷野聡寛 画像

郷野聡寛 画像

郷野聡寛 画像

郷野聡寛 画像

郷野聡寛 画像

20120614gouno

20150814230335308_image-380x380

20131030091001784_cid_94A574FA-410C-419E-8057-F1A4C55337EB

c39e923c

tkg