佐藤ルミナ

i09_01_l

基本情報

読み仮名 さとうるみな
職業 格闘家, 総合格闘技
50音
日本
身長 167cm
体重 65kg
BMI 23
体型 細マッチョ
生年月日 1973年12月29日
食事 食事の摂り方、特に炭水化物、タンパク質の摂取量のコントロールも大事。
トレーニング・習慣 日常のトレーニングと試合が決まってから直前までのトレーニング。普段はウェイトトレニーングを中心としたフィジカル強化に加えて、ランニング、ボクシング、グラップリングが基本。MMAスパー、ミット、技術練習など約2時間 階段ダッシュ。
性別 男性

プロフィール

日本の男性元総合格闘家。本名は佐藤 留美奈。神奈川県小田原市出身。roots所属。元修斗環太平洋ライト級王者。修斗四天王の一人。
高校卒業後、浪人生活の傍ら修斗を学ぶため木口道場に入門し、朝日昇から修斗の基礎を学んだ。同期に巽宇宙らがいる。翌年、日本体育大学体育学部体育学科に合格。グラップリング技術向上のため大学ではレスリングを平行して始めるが短期間で退部。
全日本アマチュア修斗選手権で準優勝した後、1994年11月にプロデビュー。1999年1月15日のチャールズ・テイラー戦で跳びつき腕ひしぎ十字固めなどの大技を決めたことをきっかけに人気が絶頂に達し、躍動感にあふれたアグレッシブなファイトスタイルと破竹の連続一本勝ちで「修斗のカリスマ」と呼ばれるまでになった。

一見女性のような「留美奈」という名の由来は、ラテン語の「月」を意味する「ルナ(Luna)」と「狼」を意味する「ルピナス(Lupinus)」の2つの単語を合わせて父親が命名したもの。このため「月狼(ツキオオカミ)」というニックネームが付けられている(正確にはラテン語の狼は「ルプス(Lupus)」であり、「ルピナス」は「ルプス」を語源とする豆科の植物名である)。
現在ではさほど珍しくない「おしゃれな格闘家」の元祖であり、数々のファッション誌にモデルとして登場。ファッションと格闘技を結びつけたことにより「格闘技=ダサイ、男臭い」などのマイナスイメージを払拭した。
かつては藤原紀香とのお泊まりデートの様子を写真週刊誌にスクープされるなど芸能界との交際関係も深く、ロンドンブーツ1号2号の田村亮やCHEMISTRYなど、彼の出場する試合会場には芸能人の姿が多く見られる。
趣味は多彩で、冬はスノーボード、夏はサーフィンを楽しみ、エアガンの収集やフリークライミング等も行う。また野菜の栽培も趣味の1つで、自身のブログ内でもしばしば収穫物の報告がなされる。

獲得タイトル
第2回全日本コンバットレスリング選手権 68kg級 優勝(1996年)
第3回全日本コンバットレスリング選手権 69kg級 優勝(1997年)
第7回全日本コンバットレスリング選手権 76kg級 優勝(2001年)
初代修斗環太平洋ライト級王座(2005年)
総合格闘技の戦績 26勝17敗2引き分け

画像

佐藤ルミナ 画像

佐藤ルミナ 画像

佐藤ルミナ 画像

佐藤ルミナ 画像

佐藤ルミナ 画像

佐藤ルミナ 画像

佐藤ルミナ 画像

佐藤ルミナ 画像

佐藤ルミナ 画像

佐藤ルミナ 画像

1223_vtj1

20090211_sb_33

0521_rumina

0529_shooto_10

mig