ドミニク・クルーズ

dominick-cruzatpress1

基本情報

読み仮名 どみにく・くるーず
職業 格闘家, 総合格闘技
50音
アメリカ
現地語表記 Dominick Cruz
身長 173cm
体重 61kg
BMI 20
体型 標準
生年月日 1985年03月09日
食事 ・大地で育った自然な食事を摂る事が大切。しかし摂りたい人は高タンパク質にならないレベルでなら肉も摂って良い(ただし植物性タンパク質を必ず一緒に摂る)
・炭水化物と糖質(果物から)をたっぷり摂る。
・サプリメントは必要ない(どうしても摂りたければ少しだけOK)
トレーニング・習慣 普段は1日に2度か3度のトレーニングを週に6日こなしている。グラップリングとストライキングを日毎に交互に行う形だ。ストレングスとコンディショニングもキャンプを通じて同じように日毎に交互に切り替えている。
性別 男性

プロフィール

アメリカ合衆国の男性総合格闘家。カリフォルニア州サンディエゴ出身。アライアンスMMA所属。現UFC世界バンタム級王者。元WEC世界バンタム級王者。
名前のドミニクとかけた「ザ・ドミネーター」(支配者)のニックネームで呼ばれる。
母子家庭で兄弟と共にトレーラーハウスに住んでいた。幼い頃からレスリングを始め、19歳で母親にツーソンの家を追い出されたのを機にプロ格闘家を志した。プロデビュー以後、コールセンターで働きながらRage In The Cage、Total Combatなどでキャリアを積んだ。 精神的に極めてタフ。

スタンドでのスタイルはオーソドックスとサウスポーの両構えであり、独特のリズムでステップを刻みながら、両足を頻繁にスイッチさせ、上下左右の打撃を巧みに打ち分ける。さらには打撃の展開から軸足をスイッチさせ、シングル・ダブル問わず組み付いてテイクダウンを奪うことが出来る。
クルーズと対戦した事のある水垣偉弥は「もっと適当に動いて的を散らしているのかなってずっと思っていたのが、やってみたらちゃんと自分の動きに合わせて当たらない所に行っていた。散らしているんじゃなくて、避けているって感じだったのでパンチが当たり難いと感じた」と対戦した時の感想を語っている。同じく対戦経験のあるユライア・フェイバーは「前に出て戦う選手にとって非常にやりづらい相手」「スイッチ、フェイントを多用し、相手を混乱させる事に長けている」とクルーズを評している。

モハメド・アリを尊敬しており、UFC 178直前のインタビューにて3年間試合をできなかった事について聞かれた際に「アリも3年ぐらい試合をしていなかった時期があるけど、アリができるのなら、僕にもできる。簡単じゃないが、不可能じゃない」と答えている。

・獲得タイトル
Total Combatライト級王座(2006年)
Total Combatフェザー級王座(2006年)
第5代WEC世界バンタム級王座(2010年)
初代UFC世界バンタム級王座(2010年)
第4代UFC世界バンタム級王座(2016年)

・表彰
UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(2回)
UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)
WEC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
USAトゥデイ ファイター・オブ・ザ・イヤー(2010年)

画像

ドミニク・クルーズ 画像

ドミニク・クルーズ 画像

ドミニク・クルーズ 画像

ドミニク・クルーズ 画像

ドミニク・クルーズ 画像

ドミニク・クルーズ 画像

ドミニク・クルーズ 画像

ドミニク・クルーズ 画像

ドミニク・クルーズ 画像

ドミニク・クルーズ 画像