内山高志

img_news

基本情報

読み仮名 うちやまたかし
職業 ボクシング
50音
日本
身長 172cm
体重 60kg
BMI 20
体型 標準
生年月日 1979年11月10日
食事 試合前の減量時の話
糖分、塩分、脂肪分を減らすだけで、食事10+ 件の量は減らしていない。食事の量を65%程度に抑えるだけ。
食へのこだわりはまだある。必ず同じ時間帯に食事を取り、揚げ物、炒め物は厳禁。外食の際は添加物が少なく、自然な食材を扱う店に通う。月に数回飲むアルコールは有機農法のブドウで作ったワインだ。朝の日課は、愛用のパン焼き器で自家製のパン作り。
トレーニング・習慣 故障の可能性が低い自転車を漕ぐマシン「パワーMAX」を使って、持久系のトレーニング。練習は、多ければ週に3度。ハイライトは、このパワーMAXマシンと、ボート漕ぎマシンの2つを連続で消化する超スタミナ系のトレーニング。上半身は、パンチ力に直結する肩回り、後背筋をメインに、下半身は細かい筋肉を鍛えた。
性別 男性

プロフィール

日本のプロボクサー。第35代OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王者。現WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者。その戦いぶりから「ノックアウト・ダイナマイト」の異名を持つ。歴代KO率日本No.1のボクサー。ワタナベボクシングジム所属。入場曲はThree 6 Mafiaの「It's A Fight」。
現在、日本ボクシング界のエースと呼べる存在である。日本における現世界王者としては最多となる11度の防衛を継続中。

『ノックアウト・ダイナマイト』の異名通りのハードパンチャーぶりに加えて豊富なアマチュア経験に裏打ちされた巧みな試合運びとディフェンス・テクニックにスピードを兼ね備え、日本人世界王者の歴代KO率1位を誇り、世界王座を11連続防衛中。過去の日本人世界王者は『日本国内でしか戦わない』がゆえに海外での知名度・評価が低かったが、YouTubeなどの動画サイトに内山の試合動画がアップロードされて世界中の人々が視聴できるようになったことで、内山もプロ転向後はまだ一度も海外で試合をしたことがないにも関わらず世界のボクシング関係者からも高く評価されるようになり、リング誌のパウンド・フォー・パウンドランキングにて、山中慎介に続いて日本人史上二人目となるランク入りを果たした。

戦績
アマチュアボクシング:113戦 91勝 (59KO・RSC) 22敗
プロボクシング:25戦 24勝 (20KO) 無敗 1分

獲得タイトル
アマチュア
キングスカップ(国際大会)銅メダル
2003年AIBA世界ボクシング選手権ベスト16
第71回全日本選手権大会ライト級優勝
第72回全日本選手権ライト級優勝
第57回よさこい高知国体成年の部ライト級優勝
第73回全日本選手権ライト級優勝
プロ
第35代OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座(防衛5=返上)
第39代WBA世界スーパーフェザー級王座(防衛9=スーパー王座に認定)
WBA世界スーパーフェザー級スーパー王座(防衛2)

画像

内山高志 画像

内山高志 画像

内山高志 画像

内山高志 画像

内山高志 画像

内山高志 画像

内山高志 画像

内山高志 画像

内山高志 画像

内山高志 画像