田村一聖

6ef0b515

基本情報

読み仮名 たむらいっせい
職業 格闘家, 総合格闘技
50音
日本
身長 165cm
体重 65kg
BMI 23
体型 標準
生年月日 1984年03月12日
食事 普段の食生活の栄養バランス。持久力を維持するため鳥の胸肉やレバーなどを食べる時は、野菜も同じ量を食べるようにするようにしている。好物の野菜をメインにしながらも、他の食材もきっちり食べる。時には自分で作って料理を楽しむ。無理をしないナチュラルな食生活の中で栄養を体に入れていくことが、格闘家としての体作りはもちろん、メンタルでも良い影響を与えたという。
トレーニング・習慣 クレイジー・ビーのチームメイトと週に3日、午前中にMMAのトレーニングをしている。
それ以外にもスパーリングをするためにコーチと一緒に他のジムへ行く。
性別 男性

プロフィール

日本の男性総合格闘家。東京都品川区出身。KRAZY BEE所属。現フェザー級暫定キング・オブ・パンクラシスト。
尊敬するファイターにはジェイク・シールズ、菊地昭を挙げている。
背中に日本地図の刺青を入れている。

19歳の時にブラジリアン柔術を始め、初めて格闘技を経験する。柔術では紫帯を巻く。
2008年6月26日、修斗でプロデビュー。ライト級(-65kg)新人王決定トーナメント2回戦で金山康宏と対戦し、2-0の判定勝ち。10月13日、準決勝で太田拓己と対戦し、2-0の判定勝ち。12月13日、決勝で直撃我聞と対戦し、3-0の判定勝ちを収め新人王を獲得するとともにMVPを獲得した。
2009年4月20日付けでクラスAに昇格した。
2010年7月19日、修斗環太平洋ライト級王者土屋大喜に挑戦し、0-2の判定負け。王座獲得に失敗するとともに、プロ初黒星となった。
2011年8月6日、修斗のメインイベントで戸井田カツヤと対戦し、パウンドによるKO勝ち。プロキャリア初のKO勝ちとなった。
2011年11月5日、修斗とシュートボクシングの合同興行1日目「SHOOTO the SHOOT 2011」で行なわれたサバイバートーナメント1回戦でガイ・デルモと対戦し、0-2の判定負けを喫した。
2012年2月26日、UFCから二週間前にオファーを受け、日本で開催されたUFC 144で負傷欠場したレオナルド・ガルシアの代役としてジャン・ティエカンと対戦、2R右フックでKO勝ちを収め、UFC初戦をKO勝ちで飾った。
2016年4月24日、フェザー級暫定キング・オブ・パンクラス王座決定戦で牛久絢太郎と対戦し、右フックでKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

獲得タイトル
第7回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント ウェルター級 優勝(2007年)
修斗ライト級新人王(2008年)
フェザー級キング・オブ・パンクラス暫定王座(2016年)
表彰
修斗 新人王MVP(2008年)

画像

田村一聖 画像

田村一聖 画像

田村一聖 画像

田村一聖 画像

田村一聖 画像

田村一聖 画像

田村一聖 画像

田村一聖 画像

田村一聖 画像

田村一聖 画像

7-1

aee911d6

CP0Xu-eUYAEp_Hj