マウリシオ・ショーグン

455928b2ea5940ee7f8299e5001c493b

基本情報

読み仮名 まうりしお・しょーぐん
職業 格闘家, 総合格闘技
50音
ブラジル
現地語表記 Maurício "Shogun" Rua
身長 185cm
体重 92kg
BMI 26
体型 ガッツリ
生年月日 1981年11月25日
食事 オーガニック食料店に行くなどして、自分の体を大切にするんだ。同じカロリーなら、なるべく多く食べれるものを選ぶことも大事だよ。たとえばパン一枚も、ボウルにいっぱいの豆もどちらも同じ100カロリーだ。ならば僕は豆を選ぶ。より健康的でお腹もいっぱいになるから。
トレーニング・習慣 起きて、朝食を取り、ジムへ行ってハードにトレーニング。ランチを取って、休憩、何か食べて、ジムに戻り、またハードトレーニング。
回復して、ディナー、そしてベッドへ。次の日もこの繰り返し。何度も何度もね。
性別 男性

プロフィール

本名・マウリシオ・フア。ブラジルの男性総合格闘家。パラナ州クリチバ出身。ユニバーシダデ・ダ・ルタ所属。ブラジリアン柔術黒帯。元UFC世界ライトヘビー級王者。PRIDE GRANDPRIX 2005優勝。
卓越したムエタイ技術とシュートボクセ・アカデミー仕込みの強烈なラッシュ力、無尽蔵のスタミナで休むことなく攻め続ける。さらに関節技も得意としている。倒れた相手の顔面を踏みつける必殺技を持ち、「踏みつけ大将軍」の異名を持つ。
かつての同門ヴァンダレイ・シウバがPRIDE王者であった時に「俺よりもショーグンの方が強い」と言わしめた強さを誇る。

兄ニンジャの影響で16歳から格闘技を始めた。格闘家になる前はモデルをしていた。
2002年にブラジルの総合格闘技大会Meca World Vale Tudoでグレイシー・バッハのカポエイラを相手にプロデビュー。右ハイキックでKO勝ち。同大会では3連勝し、エヴァンゲリスタ・サイボーグに打撃で追込まれるも逆転KOで勝利している。2003年9月6日には出場予定であった小路晃に変わり ブッカーK氏の推薦によりIFC世界ライトヘビー級王座決定トーナメントに出場、1回戦の対戦相手の予定はパウロ・フィリオだったが、パウロが大会に現れず、代打で出場したムンジアル覇者のエリック・ヴァンダレイに立技でも寝技でも果敢に攻め勝利する。準決勝では優勝したレナート・ババルに敗れ、キャリア初黒星を喫した。

兄弟は兄ムリーロ・ニンジャの他に弟がいる。弟のニックネームはショーリン(少林)。
日本の雑誌(格闘技通信)のインタビューを受けるまで、将軍が忍者より上位であることを知らなかった。
リオデジャネイロで友人と食事をした後に友人の車に乗って帰っているときにライフルで武装した4人組の武装強盗に会い「お前のことは知っている。ファイターだろ。大人しくしてろ」と言われ、車と金はおろか服と靴まで奪われてしまい、1マイル先の警察署まで歩いて行ったことがある。

獲得タイトル
PRIDE GRANDPRIX 2005 優勝(2005年)
第11代UFC世界ライトヘビー級王座(2010年)
表彰
UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(5回)
UFC ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(3回)
UFC ファイト・オブ・ザ・イヤー(2011年)
SHERDOG 殿堂入り(2014年)
SHERDOG ファイター・オブ・ザ・イヤー(2005年)
SHERDOG ファイト・オブ・ザ・イヤー(2005年)
SHERDOG カムバック・ファイター・オブ・ザ・イヤー(2009年)

画像