桜庭和志

1229_dynamite_11

基本情報

読み仮名 さくらばかずし
職業 格闘家, 総合格闘技
50音
日本
身長 180cm
体重 85kg
BMI 26
体型 標準
生年月日 1969年07月14日
食事 ビタミン剤とかプロテインを飲んだりするが基本的にはあまり気を使っていない。
好きな時に好きな物を食べているという。
トレーニング・習慣 ウエイトトレーニングやランニングはあまり好きではなく実戦的なスパーリングが好き。ジャンプ・バービー・腕立て・ワンツーなどを織り交ぜた基礎体力トレーニング。
性別 男性

プロフィール

日本の男性プロレスラー、総合格闘家。秋田県南秋田郡昭和町(現:潟上市)出身。株式会社39代表取締役。3児(男x3)の父。新聞などでは常用漢字外の文字の使用には制約があるため、桜庭和志と表記されることが多く、著書などでも桜庭の表記が一般的である。マネージメントはハイタイド。
秋田市立秋田商業高等学校卒業、中央大学商学部中退。
レスリングをベースに持つ。1990年代末 - 2000年代初頭頃のPRIDEにおいて、強豪外国人に対し、互角以上の戦いを演じた数少ない日本人選手の一人。
桜庭は総合格闘技の試合では滅多に見られないような変則技を繰り出して対戦相手を翻弄することから「IQレスラー」と呼ばれ、人気を博した。また、桜庭本人は数多くの総合格闘家が苦杯をなめてきたグレイシー一族に対し何度も勝利したことから「グレイシー・ハンター」との異名もとった。

小学生の頃に当時ブームを呼んだタイガーマスクに憧れ、レスリングの名門秋田市立秋田商業高等学校ではレスリング部で活躍した。中央大学レスリング部では主将を務め、卒業後にはスポーツクラブのインストラクターに内定していたが、4年間で卒業できず内定を辞退。5年生のときに入団テストを受け、プロに転向。その際大学を中退した。
生前のジャンボ鶴田とは所属団体こそ違ったものの中央大学レスリング部の先輩として、またアマレス界の大物からのプロレス入りした先駆者として、親交があったと著書に記している。
主に総合格闘技の試合で、入場時に派手なパフォーマンスやコスプレをする事がある。

獲得タイトル
東日本新人戦 優勝
全日本学生レスリング選手権 第4位
UFC-Jヘビー級トーナメント 優勝(1997年)
プロレス大賞 最優秀選手賞(2000年)

画像

桜庭和志 画像

桜庭和志 画像

桜庭和志 画像

桜庭和志 画像

桜庭和志 画像

桜庭和志 画像

桜庭和志 画像

桜庭和志 画像

桜庭和志 画像

桜庭和志 画像