井岡一翔

20150920115345

基本情報

読み仮名 いおかかずと
職業 ボクシング
50音
日本
身長 165cm
体重 50kg
BMI 18
体型 細マッチョ
生年月日 1989年03月24日
食事 グルテンフリーを取り入れている。オフ期間でもグルテンフリーじゃなくても低糖、炭水化物だとかを意識している。
食事を意識するようになったので今は野菜中心の食生活になった。その中で鶏肉、牛肉、をバランスよく取り入れる。
トレーニング・習慣 毎日欠かさず行う朝10キロと夕方4キロのロードワーク。瞬発力強化のためダッシュ中心に6キロ。
加圧式トレーニングも始めた。スパーリングやサンドバック打ち。
筋肉トレーニングをしても乳酸を流すイメージを持ってシャドー(ボクシング)をするようにはしている。
性別 男性

プロフィール

第33代日本ライトフライ級王者。第13代WBC世界ミニマム級王者。第21代WBA世界ミニマム級王者。第27代WBA世界ライトフライ級王者。第75代WBA世界フライ級王者。世界最速での3階級制覇王者[1]。父で元プロボクサーの井岡一法が会長を務める井岡ボクシングジム・プロフェッショナル所属。大阪府堺市出身。興國高等学校卒業、東京農業大学中退。メディア対応などについてはトラロックエンターテインメントとマネジメント契約を結んでいる。

ボクシング関係者からは距離感、左ジャブ、駆け引き、冷静さ、コンビネーションなどが評価されている。井岡一法の語る井岡の強みは、距離感と打ち終わりのポジショニングなどのディフェンス面。切れのある左ジャブからの多彩なコンビネーションパターンを持ち、鍛えられた下半身から振り子のようにパンチを放つ。得意のパンチにはアマチュアの国際試合で学んだ、拳の角度を変えて当てる左のロングフックなどが含まれる。
自身は村上水軍の末裔で、井岡家は山口県周防大島で漁業を営んでいたと話している。
入場曲は世界王座初獲得より複数の楽曲をミックスしたものを使用している。

戦績
アマチュアボクシング:105戦95勝 (64KO・RSC) 10敗
プロボクシング:20戦19勝 (11KO) 1敗

獲得タイトル
アマチュア
第16回・第17回全国高校選抜ライトフライ級優勝
第59回・第60回インターハイライトフライ級優勝
第60回・第61回国体少年の部ライトフライ級優勝
第62回・第63回国体成年の部ライトフライ級優勝
プロ
第33代日本ライトフライ級王座(防衛0=返上)
第13代WBC世界ミニマム級王座(防衛3=返上)
第21代WBA世界ミニマム級王座(防衛0=返上)
第27代WBA世界ライトフライ級王座(防衛3=返上)
第75代WBA世界フライ級王座(防衛2)

画像

井岡一翔 画像

井岡一翔 画像

井岡一翔 画像

井岡一翔 画像

井岡一翔 画像

井岡一翔 画像

井岡一翔 画像

井岡一翔 画像

井岡一翔 画像

井岡一翔 画像

f3b7bcb3

20110811205941da0

img_1