山崎秀晃

131214krush-10-yamazaki

基本情報

読み仮名 やまざきひであき
職業 キックボクシング
50音
日本
身長 177cm
体重 63kg
BMI 20
体型 ガッツリ標準
生年月日 1987年02月05日
食事 減量が目的だからといって、極端にエネルギーを制限するのはだめで、特に朝食とトレーニング中にエネルギーを絶つのはNG。
カラダが弱った状態ではトレーニングできないので、朝ごはんはしっかり食べましょう。そのうえで、プロテインを摂ると、バランスも良くてボリュームのある食事になります。トレーニング中の栄養補給も重要なポイント。
トレーニング・習慣 スピードとパワーを上げるような筋力トレーニングを週2回しっかりやる。自重だけでなくバーベルなども使っています。重いものを単発で上げるのではなく、20~30回上げられる重量を瞬発的に上げるトレーニング。
ジム練習のほかに、あまり大きな筋肉を作るトレーニングはやっていませんが、週2回筋トレのジムに通っています。
性別 男性

プロフィール

幼少の頃から伝統派空手(松濤館流)を学び数々のタイトルを獲得。高校卒業後地元京都にある京賀塾でキックボクシングを始め関西のアマチュア大会で数々のタイトルを獲得する。2008年5月に上京。チームドラゴンに所属し、Krushを主戦場に活躍している格闘家。1R決着の衝撃KOが数多く「無敗の昇り龍」、「壊し屋」、「Golden fist」の異名を持つ。

2009年6月14日、J-NETWORKの河野祐一郎戦でプロデビュー
2011年2月13日、KrushでTacaにTKO負けを喫し、連勝記録は7でストップ
2012年1月9日、タイトル挑戦権を懸けた「Krush -63kg WILDRUSH League 2012」が開幕しエントリー。4戦4勝の勝ち点11点で優勝した。
2012年12月14日、「Krush.25 ~TEAM DRAGON 10th Anniversary~」でグァニー・バラッジに2RKO負け
2013年3月20日、「Krush.27」でトーマス・アダマンドポウロスに勝利し、Krush -63kg級第3代王者に輝いた
2015年9月13日 Krush-63kg王座返上。2015年11月14日 Krush.60にて行われた65kg級タイトルマッチにて、王者NOMANから3度のダウンを奪いKO勝利し、王座獲得。Krush史上初の二階級制覇を達成。 2016年3月4日 K-1 WORLD GP 2016 ~-65kg日本代表決定トーナメント~に出場し、準々決勝で左右田泰臣を2RKO、準決勝で久保優太を3RKO、決勝で野杁正明を判定で下し、日本王者となる。同時に、日本代表として6月24日に開催される-65kg世界最強決定トーナメントへの出場権を獲得した。
戦績:19戦16勝(7KO)2敗1分

獲得タイトル
Krush-63kg WILDRUSH League 2012 王者
第3代Krush-63kg級 王座
第4代Krush-65kg級 王座
K-1 -65kg級 日本王者

画像

山崎秀晃 画像

山崎秀晃 画像

山崎秀晃 画像

山崎秀晃 画像

山崎秀晃 画像

山崎秀晃 画像

山崎秀晃 画像

山崎秀晃 画像

山崎秀晃 画像

山崎秀晃 画像

d754e26f4aedde4dd4b8a7a2ff2ab36d1

DSC_9789

main03_042

yamasaki01

130320krush-11-admandopoulos-yamazaki-11