ミルコ・クロコップ

1221061639

基本情報

読み仮名 みるこ・くろこっぷ
職業 格闘家, 総合格闘技
50音
クロアチア
現地語表記 Mirko Cro Cop
身長 188cm
体重 100kg
BMI 28
体型 ガッツリ
生年月日 1974年09月10日
食事 炭水化物が好物のミルコは、野菜はほとんど食べない食生活を送っている。
野菜の栄養面はサプリで補っている。

ステーキは脂身を全て落としたエクストラウェルダン、スパゲティはミートソースでなければ食べないというこだわりぶりである。

食に関しては凄く繊細なため日本でマンションを借りたとき、ミルコはクロアチアからコックを雇って作ってもらっていた。

ストレスを溜めやすい性格なので、食に関しても繊細になるという。
トレーニング・習慣 主にウエイトトレーニングを行い、お父さんがコンクリートで作った手製のバーベルでトレーニングをしていたというエピソードがある。

特に大腿四頭筋、大臀筋など下半身の筋肉を今日かするため、デッドリフト、スクワットなどをかなりやり込んだ。
あのミルコの代名詞とも言える、必殺技のハイキックは、彼自身が鍛え上げた下半身の結果ともいえる。
性別 男性

プロフィール

ユーゴスラビアの都市、ヴィンコヴツィに生まれる。しかし少年期に暮らしていた町が民族紛争に巻き込まれ、友人たちが次々と死んでいくという過酷な経験をきっかけに格闘技を学び始めた。


15歳の頃に空手を始めたが、ユーゴスラビア紛争の激化により断念。紛争が収まった数年後にようやくトレーニングを再開、19歳でキックボクシングに転向した。

プロの格闘家としては世界トップクラスの実力を誇り、総合格闘技界の最強ストライカーとして名を轟かせた。PRIDE参戦当初はK-1からの外敵といった悪役、ヒール的な存在であったが、PRIDEでの闘いを重ねていくにつれ、PRIDEのエース桜庭和志と肩を並べるほどの人気選手となり、PRIDEの主役ともいえる存在にもなる。

警察官時代はテロ対策特殊部隊に所属していてその傍ら格闘技で活躍していた。

パトロール中に街角で喧嘩をしている集団を見つけ、割って入ったところ、そのうちの1人が「お前はミルコ・クロコップに似ているな」と仲間と一緒に散々にからかった。それに対して「本人だよ」と答えたところ全員が一斉に顔色を失い、駆けつけた護送車に大人しく乗り込んだというエピソードがある。

クロアチアでは国民的な人気があり、テレビゲームや映画の主役になる程である。

戦いぶりなどから、冷徹な印象を持つファンも少なくないが、リング外ではジョークやユーモアを好むひょうきんな一面を持つことで知られる。取材に訪れた記者たちに非常に手の込んだドッキリを仕掛け、その場の全員を爆笑させたこともある。

通称ターミネーター。

画像

140621GloryD4S_3006

20101013_1813672

1108923045

1213018659

1221061639

20090614053127

best-of-fighter-mirko-cro-cop

ee7c65ac

G20140823008793500_view

hqdefault

i320

mirco

mirko_l

MirkoCroCop-720x340

pf15

photo03

ダウンロード

ミルコ・クロコップとエメリヤーエンコ・ヒョードル_susumu27

1TMrb

4e1a1600

9e79337d17f129a44a5fe2c05475b1bb

50cc534e1c05679d20b06fa99cf4110c

68590c14