亀田興毅

0

基本情報

読み仮名 かめだこうき
職業 ボクシング, 格闘家
50音
日本
身長 166cm
体重 52kg
BMI 18
体型 細マッチョ
生年月日 1986年11月17日
食事 ※現役中の減量メニュー
試合一週間前までは、朝昼と炭水化物を充分に取る。夕食はタンパク質をメインとして摂っている。

試合直前になると、朝はウィダーインゼリー、昼はカロリーメイト、夜はプロテインのみに絞り、水分の摂取も控える。
そして、計量に備える。
トレーニング・習慣 父・史郎さん考案によりオリジナルトレーニングメニュー。
スコップ穴掘り→試合の一回分に相当する3分間海岸の砂を掘り続け、同じ時間で掘った穴を元に戻す。×4セット
のこぎり切り→スコップ同様、3分間大木をのこぎりで切る。一分のインターバル後、10セット繰り返し。

砂袋アッパー→砂を土木用の袋に入れ両手で一袋づつもち、アッパーを放つように持ち上げる。
その他にも、手首のスナップを鍛える「ろうそくストレート」、拳を強化する「畳パンチ」など様々なトレーニングをしていた。

ピンポン玉を至近距離から投げて、当たらない様に除けて瞬発力を鍛えるトレーニングなどが有名である。
性別 男性

プロフィール

日本の元プロボクサー。日本人初の三階級制覇王者でもある。亀田三兄弟の長男であり、亀田プロモーション代表取締役。
11歳のころから、父・史郎氏からボクシングを教わるようになる。高校にはいかず、ボクシングに専念。社会人ボクシングで活動後、17歳でプロボクサーになる。


その後協栄ジムに移籍し、ライトフライ級での王座を獲得。
その後、亀田ジムを設立し、2階級制覇を達成する。2010年に、父史郎氏から、亀田プロモーションの社長に就任する。
10年12月に、日本人初の三階級制覇を達成。


12年に結婚し長男が誕生する。その後国内ジムから国外へ移籍することになる。
15年10月にWBA世界スーパーフライ級王者の河野公平と対戦し、敗退。試合後に現役引退を表明。


対戦相手に敬語を使用しないなどの態度については賛否両論がある。
亀田本人は「敬語は尊敬できる対戦相手だけに使えば良い」と主張している。
テレビ出演時に共演の芸能人やその他関係者には敬語を使用している。


2006年8月2日のタイトルマッチの翌日の読売新聞に「個別の取材ではとても丁寧な言葉づかいで好感が持てた。
もうこんなキャラを演じるのは止めたらどうか」という内容の記事が掲載された。

近年は対戦相手にも以前のような威嚇した態度は減少した。上記の行動等によりヒール扱されることが増えると同時に観衆からの興味は減少し、視聴率も低下したが、ボクシング中継としては未だに高い視聴率を誇っている人物。

画像

P2011070201544_kameda-ns300

kame06

060726sports_l

kamedakouki_a02-616x547yjimage

o085312801299046950093

o0768102410641267902

kouki-9

o0480064012212829279

o0480064012414408660

o0480064012444332451

o0480072011772700822

kame25

img_374431_1790289_5-ce668

G20101217Z00001910_view

F71UNbGKBIuoiNI_5109

200911280003-spnavi_2009112800006_view

87403

87461

99350

4198621292.01._SCLZZZZZZZ_

7098e3a6

008

5c055ade